ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
n.さん 
5 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
大好き!言わずと知れた名作です… » « 宝箱のなかをのぞいているような…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
新潮社
2000年 08月 発売
267P
9784105900199

内容紹介

ロウソクの灯されたキッチンで、停電の夜ごと、秘密を打ちあけあう若い夫婦。病院での通訳を本業とするタクシー運転手の、ささやかな「意訳」。ボストンとカルカッタ、はるかな二都を舞台に、遠近法どおりにはゆかないひとの心を、細密画さながらの筆致で描きだす。ピュリツァー賞、O・ヘンリー賞、PEN/ヘミングウェイ賞ほか独占。インド系新人作家の鮮烈なデビュー短篇集。

インド系作者ならではの作品背景…

4

インド系作者ならではの作品背景とモチーフに、美しくも悲しい、凛とした文章で綴られる短編集。時折読み返したくなります。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント