ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
haruさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
谷川俊太郎さんの詩「生きるとい… » « 子供を想う親の気持ちと親に甘え…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
KADOKAWA(角川マガジンズ)
2009年 04月 発売
175P
9784827531527

内容紹介

谷川俊太郎と100人の仲間たちによる“永遠に続く連詩”第2弾。

著者紹介

谷川 俊太郎:1931年、東京生まれ。詩人。52年、詩集『二十億光年の孤独』でデビュー。翻訳、劇作、絵本、作詞など幅広く活躍。62年『月火水木金土日のうた』で日本レコード大賞作詞賞、75年『マザーグースのうた』で日本翻訳文化賞、82年『日々の地図』で読売文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

成長すること/友と歩むこと/がんばること/恋をすること/命をつなぐこと/死と向き合うこと/年月を重ねること/小学生の「生きる」/高校生の「生きる」/今=ここ

前作に比べると、ちょっと物足り…

2

前作に比べると、ちょっと物足りなさを感じてしまいますが、それでもそこに寄せられたそれぞれの「生きているということ」に、元気をもらいながら、また自分の生きているのだということを実感する一冊です。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  谷川俊太郎の書籍のブクレポ

死について考える。
かないくん
3
あり!:55     コメント:0
死という肉体の消滅とは別の「存在」
かないくん
5
あり!:37     コメント:0
こんな感じ方も楽しい!
ねずみのつきめくり
4
あり!:35     コメント:0