ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
hakoraさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
有栖&火村のちょっと変わった「… » « クールを装いながらも、実はかな…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
新潮社
2007年 11月 発売
503P
9784104596034

内容紹介

仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。訝る青柳に、森田は「おまえは、陥れられている。今も、その最中だ」「金田はパレード中に暗殺される」「逃げろ!オズワルドにされるぞ」と、鬼気迫る調子で訴えた。と、遠くで爆音がし、折しも現れた警官は、青柳に向かって拳銃を構えた―。精緻極まる伏線、忘れがたい会話、構築度の高い物語世界―、伊坂幸太郎のエッセンスを濃密にちりばめた、現時点での集大成。

著者紹介

伊坂 幸太郎:1971年千葉県生まれ。’95年東北大学法学部卒業。’96年サントリーミステリー大賞で、『悪党たちが目にしみる』が佳作となる。2000年『オーデュポンの祈り』で、第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。’03年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞を、’04年「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

おすすめポイント

「書店員が売りたい本」というコンセプトで、全国の書店員約1,000人以上が投票し、決定される、本屋大賞。連続ノミネートはされていた伊坂作品。2008年度、初の大賞を受賞!伊坂にゆかりのある仙台を舞台に連続通り魔事件や首相暗殺事件をとりまくストーリー。長編ながら、疾走感を感じさせつつも、奥行きのある文章にひきつけられます。

映画になるそうですね、この作品…

4

映画になるそうですね、この作品。 この作品の根底に流れているのは、「人を信じぬく」強さ。冒頭から最後まで、細やかな伏線が張られ、一つも「ムダ」のないストーリー展開が見事です。 そして、クライマックスのシーンが鮮やかで美しい。あのシーンの為だけに、この物語を作ったんじゃないかと思えるぐらい(笑)
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 hakoraさんのブクレポ

クールを装いながらも、実はかな…
死神の精度
4
あり!:3     コメント:0
どこにでもいそうでいない、魅力…
重力ピエロ
5
あり!:0     コメント:0

 この書籍のブクレポ

面白いので一気に読めます。 最…
やっさいもっさいさん
5
あり!:0     コメント:0
伊坂エンターテイメント!
min11aco18さん
5
あり!:10     コメント:0
さすが伊坂幸太郎といった感じで…
yt16701さん
5
あり!:0     コメント:0
いい感じでした。仙台が懐かしい…
ホッピー亭さん
5
あり!:0     コメント:0
■内容■  仙台で金田首相の…
michiさん
4
あり!:0     コメント:0

  伊坂幸太郎の書籍のブクレポ

精度並の意外さは感じられない
死神の浮力
2
あり!:0     コメント:0
おもしろいだけじゃない
サブマリン
5
あり!:19     コメント:0
伊坂流、犯罪と処罰に関する考察?
サブマリン
3
あり!:55     コメント:0