ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
hakoraさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
« 随分前に読みました。クリスマス…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
新潮社
2006年 07月 発売
485P
9784101250236

内容紹介

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。

著者紹介

伊坂 幸太郎:1971(昭和46)年千葉県生れ。’95(平成7)年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。’02年刊行の『ラッシュライフ』が各紙誌で絶賛され、好評を博す。’03年に発表した『重力ピエロ』は、ミステリファン以外の読者からも喝采をもって迎えられ、一気に読者層を広げた。また『重力ピエロ』で、七〇年代生れとしては、初の直木賞の候補となる。’04年『チルドレン』、’05年『グラスホッパー』、’06年『死神の精度』が直木賞候補に。’04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

おすすめポイント

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。

どこにでもいそうでいない、魅力…

5

どこにでもいそうでいない、魅力的な親子の物語。 生まれてきた以上、人間はさまざまな「重力」で、地上に縛り付けられている。とりわけ、主人公「春」が背負っている「出生の秘密」は、あまりにも過酷。 魅力的な登場人物と、予想だにしない結末が待っています。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 hakoraさんのブクレポ

クールを装いながらも、実はかな…
死神の精度
4
あり!:3     コメント:0

 この書籍のブクレポ

面白いのかどうかわからない。ヴ…
MOCOYOさん
2
あり!:5     コメント:0
長かった。
もと。さん
5
あり!:29     コメント:0
読みやすい
mi37277さん
3
あり!:0     コメント:0
最初の一行で一気に惹きつけられ…
執事書房さん
4
あり!:0     コメント:0

  伊坂幸太郎の書籍のブクレポ

人の良い殺し屋
AX(アックス)
5
あり!:0     コメント:0
殺し屋は恐妻家!
AX(アックス)
4
あり!:35     コメント:0
精度並の意外さは感じられない
死神の浮力
2
あり!:0     コメント:0