ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
Autumnさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
下巻ですが、やはり後半戦からの… » «  自己啓発書として読みました。…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
講談社
1991年 04月 発売
269P
9784061848924

初めて僕が春樹を読んだ作品。僕…

5

初めて僕が春樹を読んだ作品。僕は、それまで夏目漱石が好きだった。友人に春樹を薦められ、どの程度のモノか試しに読んでみた。すると、過去、僕が小説に抱いていたイメージ、具体的に書くとワンパターンで結末が途中でわかってしまうストーリー展開。 この作品を読めばあなたも春樹に翻弄されることでしょう。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!