ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
Autumnさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
初めて乗ったバイクです。カスタ… » «  けっこう漱石は愉快な方のよう…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
講談社
1978年 08月 発売
169P
9784061582712

大学受験勉強の時に問題文で出て…

0

大学受験勉強の時に問題文で出ていた作品で、気になってメモしておいて大学生になって調べてやっと見つけた本です。 公務員の志のようなものが伺えます。個人主義とは何でしょう。現代でも通用する良い作品だと感じます。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 Autumnさんのブクレポ

本屋大賞作品です。湊かなえ 今…
告白
0
あり!:0     コメント:0

 この書籍のブクレポ

▼ 100周年を迎えてなお色褪…
honestoxanさん
5
あり!:5     コメント:0

  夏目漱石の書籍のブクレポ

時を考える。
硝子戸の中
4
あり!:0     コメント:0
「三四郎」三部作の破・急
それから 門
5
あり!:13     コメント:0