ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
のーとんさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
(確か)大きな賞はとっていませ… » « マッドチェスターからテクノ、ブ…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
講談社
2007年 05月 発売
347P
9784062757249

内容紹介

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。

著者紹介

伊坂 幸太郎:1971年千葉県生まれ。’95年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。’04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞を、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

短編集ですが、一気に読むことを…

4

短編集ですが、一気に読むことをお勧めします。伊坂作品らしく、音楽や友情がフィーチャーされたストーリーで読んだ後、爽快感が生まれます。この著者にはめずらしく映画化されていませんが、隠れた名作です。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

愛すべき陣内さん
シャワさん
5
あり!:42     コメント:0
短編のフリした長編。
p*mさん
4
あり!:33     コメント:0
5つの短編集ですが、内容がつな…
ひなたぼっこさん
5
あり!:0     コメント:0

  伊坂幸太郎の書籍のブクレポ

精度並の意外さは感じられない
死神の浮力
2
あり!:0     コメント:0
おもしろいだけじゃない
サブマリン
5
あり!:19     コメント:0
伊坂流、犯罪と処罰に関する考察?
サブマリン
3
あり!:55     コメント:0