ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
わたすげさん 
10 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
妹から勧められて読んだこの本。… » « アーサー・ランサム作「ツバメ号…
book_report_header

書誌データ

絵本・児童書
岩波書店
2002年 02月 発売
292P
9784001140972

私がご紹介するまでもなく非常に…

5

私がご紹介するまでもなく非常に有名な作品ですが…。
親を知らず、孤児院で育ったジルーシャ(ジュディ)・アボット。
名前は墓石から名字は辞書から名づけられ、孤児院の掃除や手伝い、年下の子供たちの世話に明け暮れる単調な日々。楽しみは、空想すること。
そんなある日、高校で書いた作文がもとで、名前も知らない援助者の申し出により、作家を目指して女子大に入学することになります。
唯一の条件は、毎月一通の手紙を援助者に送ること。
喜び勇んで大学に入学したものの、孤児院の生活しか知らなかった彼女にとっては戸惑うことばかり。しかし、持ち前の明るさと前向きさでぐんぐんと大きく成長していきます。
初めはとにかく過去を抹消して「普通の女の子」になることしか頭になかった少女が、大学で学び、友人と遊び、恋をし、成長する中で、次第に、大学の中ばかりではなく、大きな視野を持って社会のあり様を眺め始め、やがては自分の育った孤児院を含む福祉のあり方やその問題点にも関心を持ち、自らの視点で自らの頭で考え始め、自分の過去をも冷静に受け止めた上で、自分が書きたい世界を発見していく過程は、さわやかな感動を誘います。
またジュディの恋の行方、「あしながおじさん」は誰かという謎解きも、この小説の面白さですね。
抽象的な哲学よりも、題材をピンで留めておくことのできる解剖の方が面白いというジュディ、神に祈り感謝するばかりで苦労の多い現実への対処は娘に任せきりのある母親に対してむかっ腹を立てるジュディ、自身が苦労をしてきているからこそ、他の人よりも些細なことで幸せを感じられる自分は幸せだというジュディ、そんなジュディが大好きです。
ちなみにジュディの学友が孤児院経営に四苦八苦する続編も、非常に面白いです。(^^)
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  ジーンウェブスターの書籍のブクレポ