ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
recomaruさん 
3 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
« 内田樹が橋本治をインタビューし…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
早川書房
2007年 03月 発売
579P
9784152088000

内容紹介

私立探偵フィリップ・マーロウは、億万長者の娘シルヴィアの夫テリー・レノックスと知り合う。あり余る富に囲まれていながら、男はどこか暗い蔭を宿していた。何度か会って杯を重ねるうち、互いに友情を覚えはじめた二人。しかし、やがてレノックスは妻殺しの容疑をかけられ自殺を遂げてしまう。が、その裏には哀しくも奥深い真相が隠されていた...大都会の孤独と死、愛と友情を謳いあげた永遠の名作が、村上春樹の翻訳により鮮やかに甦る。アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀長篇賞受賞作。

著者紹介

レイモンド・チャンドラー:1888年シカゴ生まれ。7歳のころ両親が離婚し、母についてイギリスへと渡る。名門ダリッチ・カレッジに通うも卒業することなく中退。1912年アメリカへ戻り、いくつかの職業を経たのち、1933年にパルプ雑誌“ブラック・マスク”に寄稿した短篇「脅迫者は射たない」で作家デビューを飾る。1939年には処女長篇『大いなる眠り』を発表。1953年に発表した『ロング・グッドバイ』は、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞の最優秀長篇賞に輝いた。1959年没。享年70(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

主たる登場人物  フィリップ・…

5

主たる登場人物  フィリップ・マーロウ:私立探偵  テリー・レノックス :億万長者ハーランポッターの娘、シルヴィアの夫 億万長者の娘と結婚したテリーレノックスの謎につつまれた生活を軸に、ふとした きっかけから 彼との不思議な友人関係をむすぶことと なった私立探偵マーロウの物語。 マーロウが巻き込まれる さまざまな光と闇の世界が次々に繰り広げられくるくると展開するストーリーに ハラハラ...どきどきしながら、チャンドラーの世界に引き込まれていきます。 村上春樹の翻訳は、平易で流動的な語り口、淡々と切り取られていく出来事をさらっと 表現していきます。 さらさらと流れるように読み進み、読み終わった後は、訳者も書いているように、子供の頃に置き忘れてきた真の意味での魂の交流... それは 現実には存在しえない深い幻滅となって、心の奥深く食い込みます。必見、一読 お薦めです。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 recomaruさんのブクレポ

 この書籍のブクレポ

さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ。
こたろうさん
5
あり!:68     コメント:0

  レイモンドチャンドラーの書籍のブクレポ

初「マーロウ」です。
大いなる眠り
5
あり!:55     コメント:0