ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
poseさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
全く違うキャリアを持つ人々が偶… » « 好きなことをを自分のペースで仕…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
小学館
2007年 07月 発売
188P
9784093877220

著者紹介

加島 祥造:1923年、東京・神田に生まれる。早稲田大学英文科卒、カリフォルニア州クレアモント大学院留学。信州大、横浜国大、青山学院女子短大に勤め、フォークナー、トウェインをはじめ、数多くの翻訳・著作を手がける。1993年「老子」に出会い、英語からの自由な翻訳を試みた『タオ ヒア・ナウ』(PARCO出版)を出版、全訳を収めた『タオ―老子』(筑摩書房)とともにロングセラーとなっている。現在は、信州・伊那谷に独居し、詩作、著作のほか、墨彩画の制作をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

はじめに 誤解しないでほしい/求めない―すると/なぜ、こんな田舎に居るのかって?/あとがき 私は日誌をつけています/あんたがたどこさ

小さい冊子のような本で飾りたく…

5

小さい冊子のような本で飾りたくなる一冊です。とてもテンポよく進んでいく内容にあっという間に読み終わります。そして、何度も繰り返したくなる内容です。老子の研究をしている著者だけに、一節一節に重みがあります。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  加島祥造の書籍のブクレポ

かくれた一級品
ひらいたトランプ
5
あり!:9     コメント:0
ミステリーの教科書でしょ。
ナイルに死す
5
あり!:28     コメント:0