ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
kumagorooさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
« 2010年1月からまた連載が始…
book_report_header

書誌データ

ビジネス
朝日新聞出版
2009年 05月 発売
212P
9784023304314

内容紹介

極東ドイツ農産物振興会、コーヒーメーカーのメリタを経て、下着メーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパンの社長へとキャリア・アップを実現した、吉越式・CEO仕事術。売る物を選ばない「プロの仕事術」の身につけ方を徹底指南。

著者紹介

吉越 浩一郎:1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルベルク大学留学後、72年に上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。極東ドイツ農産物振興会を経て、メリタジャパン設立に参加。その後、メリタパシフィック(香港)、メリタジャパンと移り、83年にトリンプ・インターナショナル(香港)に転職。87年にトリンプ・インターナショナル・ジャパンの代表取締役副社長、92年に代表取締役社長に就任し、19年連続増収・増益を達成した後、2006年に退任。現在は吉越事務所代表として、経営コンサルティングの分野で活躍中。トリンプでは「早朝会議」「完全ノー残業」「がんばるタイム」などユニークな経営を行い、2004年には日本経済新聞社『平成の名経営者』100人の1人に選出される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

1 キャリアプランにも「デッドライン(締切)」を作る―「独立する気概」を持って働け(社長がいちばん面白い理由/Warm Heart,Cool Head―「仕事はゲーム」と割り切るメリット/ゲームは「勝つ」から面白い ほか)/2 結果を出して、会社を変える管理職となる―「デッドライン会議」という仕組みを使いこなせ(部下を動かすには「人望」が必要、という日本的幻想/「結果」を出せば、部下はついてくる/上司はマネジャー、プレーヤーではない ほか)/3 経営のプロフェッショナルとなる―「損益計算書に対する責任」を持て(「コーヒーのプロ」でも「下着のプロ」でもなかった私/経営のプロは、売る物は何でもかまわない/なぜ日本の「成果主義」はうまくいかないのか ほか)

私の尊敬する経営者です。トリン…

4

私の尊敬する経営者です。トリンプルでの、ノー残業デーや増収増益、本当びっくりさせられると同時に刺激を受けます。また、デッドラインの大切さや、2分間ルールなど大変役立ちます。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!