ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
りえこさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
自由な医療が増えてくるにつけ、… » « 空海。 そして、夢枕獏。 ちな…
book_report_header

書誌データ

絵本・児童書
小学館
2004年 12月 発売
495P
9784092904019

内容紹介

「バナスの封印が解かれた!」地球から大銀河の中心アルビオン宙域のボラサス監督官に、緊急を告げる手紙が届いた。ボラサスはすぐに地球へと向かうが、ロンドン郊外の森は、すでに時空を超えた「場」をつくり出すバナスによって変化を始めていた。ボラサスに続いて訪れた調査員(レイナー)たちも次々とヘックスウッド農場で姿を消す。異変に気づいた近所に住む少女アンが森に行くと、そこには古いコンテナが置かれていた。中から出て来たのはなんと骨と皮だけとなった魔法使いモーディオン。アンとモーディオン、そして少年ヒュームとロボットのヤム。4人は地球を守るために、宇宙の彼方からやってきたレイナーたちに果敢に闘いを挑んでいくのだった!ロンドン郊外の森と大銀河の中心を結ぶ時空を超えたファンタジー。「ハウルの動く城」原作者の代表作。

サッパリわからん! けどわか…

3

サッパリわからん!

けどわからんなりになんだか勢いがあって、読み進めてしまう。
判らないところは判らないままに、登場人物の行動を追いかけて、というより引きずられて。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズの登場人物ってみんなすごく行動力があるもんで。

ヘックスウッド農場ってところに、宇宙人がおいた重要な施設があって、それをどうやら暴走させた人物がいるらしくて・・・
宇宙を支配する一族がいて、それに反抗する人物がいて、ヘックスウッド農場の近くにすむ普通の女の子が巻き込まれて、でも実はぜんぜん普通の女の子じゃなくって。

で、その施設自体にどうやら意思のようなものがあるらしくて、特殊な場を作り出して周囲の人々をみんな取り込んでゆき、調査に向かった人も誰一人帰ってこなくて。。。


いやまったく。これほどややこしい話は読んだことがない!

難しいというわけではない。ただヤヤコシイのである。
時間も空間も人物ももうぐっちゃぐっちゃ。
ある人にとっての未来が過去だったり、ある人が別の人だったり、存在しないはずの人が存在したり、記憶が塗り替えられていたり・・・

アレこの人誰だっけ・・・とページを戻り、そんな回数があまりにも多くてめんどーくさくなりまあいいや、と読み進めてしまう。

結果。
大まかな話の流れはわかったものの、解けない小さな謎がいくつも散らばる事態となった。
こりゃーもう一度読み直さないといかんなあ。
もっとも、イギリス人じゃなければ判らない部分もあるような気がする。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  ダイアナウィンジョーンズの書籍のブクレポ

「フライパンの歌」!!!
ハウルの動く城 1
5
あり!:72     コメント:0