ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
hi2515さん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
京都を舞台に京都の四季の行事を… » « 今月の12日に事故25年をむか…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
新潮社
2011年 12月 発売
182P
9784101020037

内容紹介

哲学講師の金井湛君は、かねがね何か人の書かない事を書こうと思っていたが、ある日自分の性欲の歴史を書いてみようと思いたつ。六歳の時に見た絵草紙の話に始り、寄宿舎で上級生を避け、窓の外へ逃げた話、硬派の古賀、美男の児島と結んだ三角同盟から、はじめて吉原に行った事まで科学者的な冷静さで淡々と描かれた自伝体小説であり掲載誌スバルは発禁となって世論をわかせた。

この本は刊行当初その内容の衝撃…

3

この本は刊行当初その内容の衝撃性において発売禁止となった鴎外自身の自伝的小説らしい。淡々とした文章で吉原で童貞を失う性描写が描かれてる。男性でないと分からない性欲という事もあるのだろうしどうも表現が余りにも淡々としており良く理解できないままの一冊となっている。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  森鴎外の書籍のブクレポ

♪人生いろいろ 男もいろいろ
現代語で読む舞姫
3
あり!:49     コメント:0
<ごく簡単な感想> 森鴎外とい…
青年
3
あり!:0     コメント:0
余りにも有名な一冊ながら正直の…
舞姫
3
あり!:0     コメント:0
やはりこれも名作のひとつで読ん…
高瀬舟
3
あり!:0     コメント:0
明治時代のお話だからどこまでそ…
4
あり!:0     コメント:0